未分類

英語の勉強法2

投稿日:2017年4月20日 更新日:

では、毎日、一日10分やる方法と

一日おきに20分やる方法と

三日おきに30分やる方法があったとします。

 

一か月通してみたら、どの方法も、合計300分です。

 

さて、どの方法が最も身に着くと思いますか?

 

試してみてください笑

 

最も身に着くのは、毎日10分です。

 

日をおいて一気にやるより

日をおかずに、毎日少しでも触れたほうが、記憶として定着しやすいです。

そして、やり続けていけば、面白くなっていきます。

すると、次の自分の段階が見えてきます。

書店に行っても、次は、私は、これをやってみたいとなるはずです。

自分に合った勉強法が、自分でチョイスできる立場になるわけです。

 

まず、最もとっかかりやすいのが、単語でしょう。

文法は後回しにして、まずはガンガン単語を覚えましょう。

 

また、単語の意味を覚えるとき、意味が二つとか三つ、載っている場合があります。

しかし、まずは、ひとつの単語に対して、ひとつの意味だけで十分です。

 

 

全部、完璧に覚えようとすると、つらくなります。えらくなります、、、

 

とにかく自分を甘やかして笑、でもよいので、ガンガン覚えましょう。

 

中学校で習う英語でしたら、

①まず意味を知る

②スペルを覚える

③発音、アクセントを覚える

 

この感じです。

よく、単語が覚えられない、と言ってくる子がいますが

覚えられないのは当たり前です笑

 

脳は忘れるように出来ているからです。

つまり、みんな、その単語に触れる回数が少なすぎるのです。

 

これは、普通の日常のわれわれの生活に置き換えれば、簡単にわかるはずです。

 

自宅の近くのコンビニだったら、何度も行くので、すぐにその店員さんの顔を覚えてしまうでしょう。

しかし、旅行先で立ち寄ったコンビニの店員さんの顔、覚えられるでしょうか?

よっぽどの天才なら覚えちゃうかもしれませんが、ほとんど変人です笑

 

そうですよね。

実際は、ほとんどの人が覚えられないでしょう。

 

しかし、単語を覚えられない、と言っているのは、ほぼこれと同じようなことをしているのです。

 

 

われわれが日本語を普通にしゃべれるのも、生まれ落ちたときから、お母さんから、お父さん、兄弟、友だち、テレビ、動画、ゲームなど、色んな人からモノから、日本語をシャワーのように、毎日浴び続けたから、その言葉の意味も思い出そうとすることもなく、意味も分かるし、聞こえてくるし、自由に操れるのです。

 

単純にそれだけと言っても過言ではありません。

単に、その単語に触れる回数を増やすだけでいいのです。

 

高校生、大学生の英語では、ある意味、無機質な単語が増えていくので、覚えるのが大変というイメージがありますが、そこは割り切っていきましょう。

 

同じ単語に、二、三回触れるだけでは無理です。

最低、一か月以内に、その単語に6回は触れましょう。

 

最初は、ほんとにこれを繰り返していて覚えられるのかなぁ、と不信になりますが大丈夫です。

5~6回目ぐらいから、なんと、ほんとに覚えてしまっている自分に気付くでしょう。

 

簡単なんです。

触れる回数を増やすだけで、その単語は覚えられるんです。

 

しかも、知っている単語が増えると、街中を歩いていても、駅で電車を待っている時でも、デパートでトイレに入っていても、あれっ、これ、こないだ覚えた単語だ!と、感動することが増えていきます。

そうなればシメタもんです。

覚えるごとに楽しくなってきますから。。。

 

まぁ、それは、高校以降の学習ですね。

中学校レベルですと、出てくる単語の数が少ないですし、一か月に6回触れようとしなくても、毎日勉強していたら、自動的に何度も触れてしまいますから大丈夫です。

すぐに覚えられます。

 

そして、スペルを覚えるには、とにかく書くことです。

何回も書くことです。

中学生の柔らかい脳です。

すぐに覚えられます。

 

あとは、発音記号とアクセントですね。

これは一緒に覚えてしまいましょう。

 

発音記号は、中学校に入学した段階で、覚えてしまうといいでしょう。

あとが楽です。

辞書を引くたび、発音記号は必ず出てくるので、その単語の発音が同時に覚えられます。

発音記号や、アクセントの問題もよく出るので、ここをやっておくだけで、テストでの、その問題に対しては、得意分野になります。

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

野球 ピッチングの詳細について

野球 ピッチング コントロール   コントロールを身に着ける練習とは?   野球 ピッチング 基本 ピッチングの最も基本とはなるものは何でしょうか?   野球 ピッチング 変化球 最近はメジ …

no image

トイプードル カットの詳細について 

トイプードル カット 人気 “トイプードル カット 人気”で検索すると トイプードルのおすすめカットが出てきます   トイプードル カット 料金 “トイプードル カット 料金”で検索すると …

no image

客観性 ~面接試験の例から~

勉強の面から、さらに具体的に見ていきましょう。   最近は、われわれの頃とは違って、公立高校の入学試験でも、面接を取り入れる県や学校が増えてきました。 やはり、面接というだけで、ビビってしま …

no image

自立

是非、行っといで!   私は彼女の背中を押すことを選択しました。     私もそれなりに調べていた塾の情報を彼女に伝え、私の意見も述べさせてもらいました。   …

no image

インプットとアウトプット

普段の勉強とテスト勉強は異なる-   これを、理解している子供たちは少ないです。   簡単に言うと、普段の勉強はインプット。 テスト勉強は、アウトプットの練習です。   …

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– trytry –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:inline-block;width:336px;height:280px”
data-ad-client=”ca-pub-1340469083422964″
data-ad-slot=”5797956168″></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>