未分類

数学の勉強法6 ~計算力~

投稿日:2017年4月18日 更新日:

数学を得意科目にするうえで欠かせないのが、計算力の強化でしょう。

ここは最も大きいでしょう。

 

なぜか-

 

だいたい、家庭教師で接するお子さんを見ていると、計算のスピードが遅いのと、正確さに欠けるところがあります。

 

ひとつひとつ、見ていきます。

まず、計算のスピードが遅いと、なかなか問題をこなせていけないので、片付いていくペースが遅いです。

こうなると、よっぽど根気のある子なら別ですが、たいがい嫌になります。

 

ちなみに、今、指導している中学二年生の男の子は、計算が非常にめんどくさい、と言います。

 

先週の指導では、部活での疲れもあるのか、眠そうな目を何度もこすりながら、或いは、ときどき、ぼーっとしながら、やっていました。

 

”一回休憩するか笑?”

と聞いても、

”いえ、やります”

と言って、仕切りなおそうとします。

 

しかし、すぐ元に戻る、、、

 

しかし、どうでしょう。

数学の指導を終え、よし、今日は終わろうかとなったとき、いつものように、自分が大好きな教科である社会のことについて、いろいろしゃべってきました。

そのときは、地理の、ある資料についてだったと思います。

そのときの生き生きとした姿、それはそれは、といった感じでした笑

 

まるで、生き返ったかのようでした。

”おいおい、数学やってたときとは全然ちげーな~笑”と、おちょくると

ちょっと真面目に受け止めてるようなお顔に見えました、、、

 

例えばの例を挙げただけですが、やはり計算は好きになっておくのに越したことはありません。

なにも、公文式がすべてではありません。

 

公文をやっていない子でも、数学や他の科目の成績が優秀な生徒さんはたくさんいます。

 

しかし、成績を上げていくためのコツを、いろんなところで提供していきたいのです。

 

また、計算の正確さ。

もう、これはゲームみたいなもんです。

 

あと、これにスピードが伴ってくるので、スポーツの要素も加わってきますね。

これらの要素が加われば、どんどん楽しくなっていきます。

 

楽しくなれば、勉強することが楽しくなります。

楽しくなったらもっとします。

 

もっとしたら、成績が伸びます。

成績が伸びると、またまた楽しくなります。

 

またまた楽しくなると、もっと上のこと、さらに上のことに挑戦したくなります。

 

好きこそものの上手なれ

とも言いますが、やはり、成績を上げるうえで、頑張るのも大事ですが、やはり楽しくなるには、習慣にするには、という思考はひとつポイントであるでしょう。

 

また、スピードが遅いと、もちろんですが、時間の限られているテストになると明らかに不利です。

 

もうひとつ。

次に正確さです。

 

これが欠けたら、当たり前ですが、いくらスピードが速くても意味がありませんよね。

これを鍛えるにはどうしたらいいか?

 

幼いころから数多くの問題に触れるということはもちろんですが、途中からでもやれる方法があります。

 

最も効果的なのが

”美しく書く”

です。

 

これは、小学生の算数なら、まだ影響は少ないと言えるのですが、中学生の数学になると、まず”マイナス”を取り扱い、そして今度は、x、y、あるいは、a、b、cなどの文字が多用されます。

方程式、連立方程式、因数分解、一次関数、二次関数…

 

とにかく、複雑になってきます。

 

そして、高校入試にもなると、これらを組み合わせた問題が出されるわけです。

 

問題を解くとき、途中式を汚く書いてしまうと、例えば、イコールの記号”=”と、マイナスの記号”-”が混ざり合い、マイナスの記号を見落として、プラスの数字と認識して、計算を進めていってしまうパターンがあります。

また、文字”b”と数字”6”も、よく取り違えたりします。

 

このように、汚く書くと、非常にミスの可能性が高まります。

 

(つづく)

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

プロ野球 球団の詳細について

プロ野球 球団 変遷 誕生してから数々の変遷を辿ってきました。   プロ野球 球団 増やす        以前、増やすとか減らすとかの議論がありましたね。   プロ野球 球団 年俸 球団によ …

no image

英会話 あいさつの詳細について

英会話の挨拶と一言で言ってもシーンは様々です   英会話 挨拶 初対面 初対面ではどうでしょうか?   英会話 挨拶 ビジネス ビジネスシーンではどうでしょうか?   英会話 挨拶 再会 久 …

no image

子どもにとっての塾、親にとっての塾

塾については賛否両論ありますが 私は、塾に行きたいと言っているお子さんがいれば、親子で十分話し合えたのなら、行かせることには大賛成です。   お子さんの、塾に行きたい理由として、 “楽しそう …

no image

客観性 ~面接試験の例から~

勉強の面から、さらに具体的に見ていきましょう。   最近は、われわれの頃とは違って、公立高校の入学試験でも、面接を取り入れる県や学校が増えてきました。 やはり、面接というだけで、ビビってしま …

no image

地図 東京の詳細について

地図 東京駅周辺 東京駅周辺の詳細地図、欲しいですね。   地図 東京 路線図 路線図の詳細図があると、なお便利ですね。   地図 東京 23区          改めて、23区で見てみたい …

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– trytry –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:inline-block;width:336px;height:280px”
data-ad-client=”ca-pub-1340469083422964″
data-ad-slot=”5797956168″></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>