未分類

数学の勉強法4 ~自信~

投稿日:2017年4月17日 更新日:

ステップバイステップ方式のため、ほぼストレスを感じることなく、圧倒的な計算力が身に着く、公文式。

 

ストレスを感じない。

 

ということは、これは非常に理に適ったものと言えるのではないでしょうか。

理、つまり、原理、真理…

 

水が高いところから低いところに流れ落ちる…

これは、地球に引力が働いているからですよね。

 

 

こういうものを総じて、”理”と呼ぶのでしょうか。

そうだとしますと、水を下から上へ上げようとすると、なんらかのストレスが必要になる。

 

しかし、上から下へ移動しようとすれば、ほぼストレスなく移動することができる。

 

公文式の勉強法に戻しますと、ほぼストレスなく、学力が身についていくということは、ある意味、理に適った学習法と言えるのではないでしょうか。

 

 

さて、今回は、この勉強法が齎した効果について考察していきたいと思います。

これは、私の体験談に依存する部分が多くなってしまいますが、まずひとつは”自信”です。

 

とにかく、計算のスピードが尋常ではなくなってしまったので、同学年の生徒に圧倒的な差をつけることとなりました。

これは非常に大きな自信になりました。

引いては、自分の性格にも大きな影響を及ぼしたかもしれません。

 

やれば出来る。

 

この感覚は大きいです。

これは、私自身の体験だけにとどまりません。

 

家庭教師をやっていたり、塾でのお子さんを見ていると、この”自信”というのは、ほんとうに大切なものだな、というのを実感します。

 

僕はたぶんできる。

うん、できる。

 

そんな感じです笑

 

めっちゃ、わかりにくいですね笑

 

そう思い込んでるんです。

”思考は現実化する”

そんな言葉もありますが…

 

私はその言葉の意味はそんなにわかっていないのですが笑

 

”思い込み”と書きましたが、

”そう思ってんの、お前だけだよ”

とか、そういう意味でもないんです笑

 

もちろん、ミスをすることもあるし、間違えることもあるんですが、そういうことではなく、自信が潜在的にみなぎっている感じですね。

 

どうも表現が難しいですね。

では、逆から攻めましょう。

 

ほんとは出来るのに、出来ないお子さんが、これまた多いんです。

ほんとに多いです。

 

これはある意味不幸です。

 

よくある例が

こんな親御さんがたまにいらっしゃいます。

 

”うちの子は、ほんと出来の悪い子なんです”

その親御さんは、単にご謙遜なさって、そうおっしゃられているのかも知れません。

 

しかし、そうじゃないパターンも、本当によく耳にします。

 

これが、人前ではこう言っていても、本人の前ではぜんぜん違ったりする場合もあるわけです。

言っているトーンが、そもそも違うとか。

 

これ、お父さん、お母さん、本当に気を付けたほうがいいです。

いえ、違いますね。

 

ほんとうに、考え直したほうがいいです。

 

 

お子さんは、ちゃんと聞いています。

そして、自分の親は、ほんとうにそう思ってるなというのも、冗談で言っているのも、聞き分けています。

 

そして、それは、彼らの脳のなかに染みわたっていきます。

 

ここからが肝心です。

 

”うちの子は出来る”と、お父さんお母さんが思っていたり、普段からそう言っていると、そこのお子さんは、本当に出来るように育っていきます。

”うちの子は出来ない”と、お父さんお母さんが思っていらっしゃったり、普段から方々でそんなことを言っていると、お子さんは、本当に、出来ない子になっちゃいます。

 

ご謙遜で言っておられるのならいいんですよ。

そんなの子どもにも通じてますから。

 

脳のなかには、潜在意識と顕在意識とがあり、その占める割合は、圧倒的に潜在意識のが大きいのですが、その潜在意識の方に、刷り込まれていくそうです。

 

あっ!

話が大きくそれましたね笑

 

話を”自信”に戻しましょう。

 

(つづく)

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

野球 ウェアの詳細について

野球 ウェア 上下    やはり上下揃いがカッコイイです。   野球 ウェア 刺繍 刺繍を入れると本格的ですね。   野球 ウェア おしゃれ       やはり、おしゃれも大事です! &nb …

no image

野球 ピッチングの詳細について

野球 ピッチング コントロール   コントロールを身に着ける練習とは?   野球 ピッチング 基本 ピッチングの最も基本とはなるものは何でしょうか?   野球 ピッチング 変化球 最近はメジ …

no image

子どもの世界から大人の世界へ

それまでは、いわゆる、”承認”はなく、親が家を構えたところで育ち、その家の近くにあった幼稚園、保育園、小学校、中学校と、自分で考えなければいけない状況など、ほとんどなく、エスカレーターに乗ったように、 …

no image

英語の勉強法

次に英語の勉強法について、見ていきたいと思います。   英語は、数学などのような、思考する学問とは違い、覚えてさえしまえば、とても取り組みやすい科目です。   なにせ、アメリカやイ …

no image

勉強って、ほんとは、たのしいことなのに…

だから、やらないといけなくなるのです。   やらなければいけないこと。 それは、楽しいものでしょうか?   そうではなさそうですよね。   勉強とは本来、楽しいものではな …

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– trytry –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:inline-block;width:336px;height:280px”
data-ad-client=”ca-pub-1340469083422964″
data-ad-slot=”5797956168″></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>