未分類

数学の勉強法3

投稿日:2017年4月16日 更新日:

学校の授業の一歩も二歩も先を歩めることの優位性。

これは、単に、予習をしたのとも次元が異なります。

 

これは、数学を学ぶにおいて、非常に興味深い分野ではないか、とも思うのですが、塾や、家庭学習教材などを使って行う予習とは、質の異なるものではないか、と考えています。

 

これは、体験談や、家庭教師などを通して、あらゆる子たちを見てきた経験も含めての観方に依存しますが

結論から申しますと、公文式をやっていると、非常に質の高い予習になっているので、授業の内容は、非常にイージーなものになります。

 

何を言いたいかと申しますと、その分野の練習問題を、既に徹底的にやりこんでいますので、同分野の観方考え方はもちろん、ゴール地点、いや、極端に言えばゴールの少し先まで、理解しているという言い方があてはまるでしょうか。

 

一方、塾や他の家庭学習教材では、いわゆる、学校の授業の先取りという見方が一般的でしょう。

つまり、学校で行う授業のように、観方考え方から指導されるのですが、言ってしまえば、学校の授業を二回やる、もしくは、塾などを通して、それをもう少しわかりやすい形で生徒たちの頭に浸透させていく、といった形でしょうか。

 

もちろん、塾、家庭学習教材も、千差万別ですし、数々の工夫がなされれているとは思います。

決して、そのやり方を否定するわけではありません。

 

しかし、例えば、卵焼きの作り方を学習する授業があったとしますと

先生が、その手順を一個一個説明している間に、公文式でやっている子は、すべて一瞬でやり終えて、ソファでひとり休憩しているといった感じでしょうか笑。。。

 

ですので、この状況をどう形容するかは、いろいろあると思いますが、ある意味、非常に実戦的なやり方と表現しても良いかもしれません。

 

公文式以外のやり方ですと、そのものの定義から始まり、ひとつひとつ丁寧に教えてくれます。

それでも理解は十分可能です。

 

しかし、公文式の場合、その説明も、ほどほどに、どんどん実戦に入っていくのです。

だからと言って、その説明に手が抜かれているわけではもちろんありません。

ポイントを押さえて、非常に短く提示されています。

 

あとは、それに沿って、どんどん問題を解いてゆくだけです。

また、その問題数が半端ない。

 

やはり、実践を通しての習熟は、非常に価値が高いと思わざるを得ません。

以前の記事で、”わかる”と”出来る”は違う、と書かせていただきました。

 

実践を繰り返すと、もちろん、”出来る”になってしまうわけです。

公文式の場合、この実践の数が半端ないので、”出来る”の濃度が、非常に濃いものに仕上がります。

 

そうすると何が起きるか…

その前段階の、”わかる”、の濃度も非常に濃いものになってしまう…

というわけなんです。。。

 

おわかりでしょうか。

 

ですから、実践を通しての理解、という流れは非常に効果が高いんですね。

 

この恩恵を受けられた公文式体験者は、非常にたくさんいらっしゃると思います。

 

私の友人の娘さんが、小学4年生の頃、公文式に入り、算数を数か月だけやり、そのあと事情により、退会したのですが、彼女は、その後、中学生になり、今度は自分の弟が、当時、自分が公文をやっていた4年生になり、算数に苦労する弟さんに言っていました。

 

”公文はすごいよ”

”私は一年もやらずにやめちゃったけど、そのとき、公文で勉強したところだけは、私、テストで出たとしても、そこだけは絶対間違えないんだ!”

と。

 

こんな感じです。

 

計算のスピード、精度。

これが圧倒的に身に付きます。

公文式、恐るべしです。

 

しかも、これが、繰り返しになりますが、自分でも気づかないぐらいのステップバイステップ方式なので、ほぼストレスを感じることなく、いわゆる星一徹のスパルタではないやり方で、この圧倒的な計算力が身に着くんですね。。。

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

野球の順位の詳細について

野球 順位 決め方 野球の順位の決め方はヤフー知恵袋などから知ることができます。   野球 順位 予想 今年のプロ野球の順位予想 解説者によっても随分違うようですね。   野球 順 …

no image

ベンツの詳細について

ベンツAクラス ベンツAクラスとは、初めてのベンツや、コンパクトだけどベンツが欲しいというユーザーに訴求するモデルですね。   ベンツ ゲレンデ ベンツ ゲレンデとは、ベンツ・Gクラスのことで ドイツ …

no image

客観性、さらに深く…

同じ人間だけれど、身体も脳も心も、自分とは全く異なった、生き物なのです。   よく、彼氏をつくるためにとか、今の彼氏にもっとよく思ってもらうために、ダイエットする女性がいますが、男性も、実際 …

no image

数学の勉強法6 ~計算力~

数学を得意科目にするうえで欠かせないのが、計算力の強化でしょう。 ここは最も大きいでしょう。   なぜか-   だいたい、家庭教師で接するお子さんを見ていると、計算のスピードが遅い …

no image

英会話 あいさつの詳細について

英会話の挨拶と一言で言ってもシーンは様々です   英会話 挨拶 初対面 初対面ではどうでしょうか?   英会話 挨拶 ビジネス ビジネスシーンではどうでしょうか?   英会話 挨拶 再会 久 …

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– trytry –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:inline-block;width:336px;height:280px”
data-ad-client=”ca-pub-1340469083422964″
data-ad-slot=”5797956168″></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>