未分類

客観性 ~面接試験の例から~

投稿日:2017年4月15日 更新日:

勉強の面から、さらに具体的に見ていきましょう。

 

最近は、われわれの頃とは違って、公立高校の入学試験でも、面接を取り入れる県や学校が増えてきました。

やはり、面接というだけで、ビビってしまうお子さんは非常に多いです。

 

そりゃそうですよね笑

大の大人と、ぶっつけ本番の会話が求められるわけですから

 

家庭教師で見させてもらっていたお子さんから、もうすぐ面接試験だからと言って、相談に乗らせてもらう機会がありました。

その子は、〇〇〇農芸高校を志望していました。

彼が住んでいる県は、入試が、前期・後期制で、既に前期試験を終え、結果は不合格、、、

後期試験の準備をしているさなかでした。

 

前期でも面接があり、後期でも面接試験があるというのです。

 

まず、前期の反省から入りました。

面接で何を聞かれたか。

 

”知っている野菜の名前を全部答えなさい。”

 

あほか笑、、、、

 

中三をなめんちゃうぞ笑

どこの小学生に聞いとんねん!

 

それで、その生徒さん、なんて、僕に相談したと思います?

トマト、ピーマン、なすび、きゅうり、ミニトマト、キャベツ、レタス、大根、ゴボウ、、、

それぐらいしか答えれなかった、、、

 

それを理由に、自分は、面接がダメだったと、、、

 

〇〇くん、ちょっと待て笑と。

結構本気で言っていたので、まず冷静になってもらうことに努めました。

 

〇〇くん、そんな問題、改めて考えたら、小学生でも答えられるよね。

ほんとにそんなことで、合否判定を高校の先生がすると思う?

 

だんだん、彼とのやり取りを重ねていくうち、そうだよね、となっていく。

みなさん、これ、そんなん、当たり前やん、て思うかもしれませんが、結構こういう子、多いですよ。

 

つまり、自分の考えていることが、自分の頭のなかで、いっぱいいっぱいになってしまって、それがすべてだと思ってしまっている。

野菜をたくさん覚えとかなきゃいけない。

そんな設問が来るとは思わなかった。

結局、どんな設問が来るか、わからん。

対策のしようがない、、、

あぁ、おれはやっぱだめだ、、、

 

そんな呪縛にかられていくのです、、、

 

改めて、〇〇くんに、入試って、そもそもなんでやるのかなぁ、とか

〇〇くんが、もし、そこの〇〇〇農芸高校の先生だったら、どんな子を取りたい?

とかの、問答を繰り返していきました。

 

そして

いちばん、手っ取り早い方法、教えてやろうか?

どんな子を取りたいか、その高校の先生に聞きに行ったらええねん笑!

 

彼の目が、だんだんと息を吹き返し、やり取りも元気になってきました。

 

相手の立場に立てばわかるものです。

わかるまではいかなくても、なるほど、と思えるところがあるのです。

 

もちろん、彼らはまだ子どもなので、わからないこともたくさんあるので、そこからパニックになったり、不安になってしまうこともたくさんあります。

しかし、そこは、周りの大人が余裕をもってアドバイスをしてあげると、落ち着くことがよくあります。

 

また、とにかく、たくさんしゃべればいいと思っている子。

本番の集団面接試験で、私以外の人は、すごくたくさんしゃべってた。

自分は、ほんの少ししかしゃべれなかった、、

 

それで、ダメだった、と落ち込んでる生徒さんもいました。

 

ほんとは、たくさんしゃべると、内容の質が落ちたり、ぼろが出たりもしやすい。

そういう意味では、たとえ短くてもいいから、ポイントを押さえて、聞かれたことに的確に応えていったほうがいい場合もあるわけです。

 

また

”面接官の先生たちも、そういうのは見ててわかっているはずだよ”

 

そうやって話すと、その生徒さんも落ち着きを取り戻しました。

 

 

”知る”と”考える”

 

子どもたちにとって、高校入試は、生まれてきて初めて、社会から”承認”してもらえるかどうか、それによって、自分の行く学校が決まる、とてつもない、初体験です。

(つづく)

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

天気予報 アプリの詳細について

天気予報 アプリ 無料 無料 天気予報・気象情報アプリですね   天気予報 アプリ 正確 “天気予報 アプリ 正確”で検索すると “当たる・使いやすい天気予報アプリは?”という記事が出ていま …

no image

国語の勉強法

さて、ここからは、各科目の具体的な勉強法について、かみ砕いていきたいと思います。   と、そのまえに。   勉強、学問の出発点から、そこに入っていきたいと思います。   …

no image

子どもの世界から大人の世界へ

それまでは、いわゆる、”承認”はなく、親が家を構えたところで育ち、その家の近くにあった幼稚園、保育園、小学校、中学校と、自分で考えなければいけない状況など、ほとんどなく、エスカレーターに乗ったように、 …

no image

沖縄観光の詳細について

沖縄 観光 ランキング 日本でも訪れたい県で常に上位をキープする沖縄 観光の名所からランキング、沖縄観光を考えたら要チェックですね。   沖縄 観光 穴場 逆に、ランキングには上がらない、沖縄観光・穴 …

no image

国語の勉強法2 ~客観性~

国語における読解問題で、主人公の思考や行動に対する設問や、記述問題があります。   そのとき、よく、中学生に多いのは、その主人公の思考や行動は、良いのか悪いのか、こういうのはいいと思うが、こ …

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– trytry –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:inline-block;width:336px;height:280px”
data-ad-client=”ca-pub-1340469083422964″
data-ad-slot=”5797956168″></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>