未分類

国語の勉強法

投稿日:2017年4月13日 更新日:

さて、ここからは、各科目の具体的な勉強法について、かみ砕いていきたいと思います。

 

と、そのまえに。

 

勉強、学問の出発点から、そこに入っていきたいと思います。

 

テーマは”なんでだろう?”

 

勉強の出発点は

なんでだろう?

 

ではないでしょうか。

この、疑問と好奇心がすべてのはじまりです。

 

科学者が研究に没頭してしまうのも、その現象が起こる原因が知りたいからなのです。

理科の勉強や、社会の勉強が、ただ教科書の説明を読んで、語句や、年号を覚えるだけになってしまったら、ほんとうにつまらないものになってしまうでしょう。

もし、今、既にそういう勉強に陥ってしまっているとしたら

今後は、教科書を読むとき、なんでだろう?

という疑問をもちながら、読んでみると、教科書に書かれてあることが面白くなってくると思います。

 

また、常にそれを自身の習慣にしていくと、それは将来大きな武器になります。

やはり、知識を蓄えているだけでは、この時代を生き抜いていけません。

常に、あらゆることに疑問を持ち続けるということは、非常に重要になってくるのではないでしょうか。

 

どうしておれはモテないんだろう?

服装なのか?

髪型なのか?

それともおれって、臭いのかな?とか

子どもを育てる上でも

どうしてあの子は私の言うことを聞いてくれないんだろう?

何に原因があるのだろう?

夫婦においても

どうしてうちの奥さんは、こうなんだろう?

なにか僕に原因があるのだろうか?

 

この、”なぜ?”、”どうして?”という疑問や好奇心は、大人になってからも、非常に重要な要素ではないでしょうか。

 

また、これは、国語の力を上げるためにも重要な要素の一つです。

国語という教科は、勉強の仕方がよくわからない、という声もたくさん聞きます。

 

国語の基本は、読み書きです。

 

まず、読むこと。

キーワードは、そのまま読む、正しく読むです。

 

この、読むとき、”なぜ?”

という意識が非常に重要です。

なぜ、筆者はこのように書いているのか、どういう状況なのか。

主人公はなぜこのような行動をとったのか。

 

常に、”なぜ?”という疑問を持ちながら、文章を読んでいきます。

また、こういう読み方を、行間を読むとも言いますね。

 

行間―

直接は書かれていないことをしっかりと読み取っていく。

それが読む力です。

書いてある内容と筆者の意図をしっかり把握していくのです。

 

これが国語の力を身に着けていくうえでの出発点になります。

これがないと、何も始まっていきません。

 

これは、ただ筆者とのやりとりに留まりません。

試験問題の出題者とのやりとりにも及んできます。

 

つまり、出題者の意図をしっかり受け取る。

それがなければ、正しい解答を返すことは出来ませんね。

 

また、これは、親子の会話でも十分育むことができます。

 

子育ての際、何かと、ああしなさい、こうしなさいと、お子さんが幼いころから、そう接しがちです。

 

しかし、そうではなく、例えば、”勉強しなさい”にしても

”どうして、勉強ってするのかなぁ?”とか

”勉強しないと、大人になったらどうなるのかなぁ?”とか

 

また、それにお子さんが答えたら、また問いかけていきます。

”パソコンとかスマホって、どうやって作れたのかな?”など

 

そうした会話の積み重ねで、深くじっくり考える癖がつき、お子さんの好奇心も刺激されていきます。

こういった日常の些細なコミュニケーションで、そういった感覚は磨かれていきます。

 

このような体験を早めに積んでおくと、思考力が鍛えられて、学校での勉強にも、のちのち、非常に良い影響をもたらします。

 

そして、”読んだ”あとは

”書く”です。

 

この”書く”ことにおいて、最も大切なことは、”客観性”を持つことです。

独りよがり、つまり、自分だけがわかるような文章を書かない。

主観だけにならないようにすることです。

 

(つづく)

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

子どもの学力を伸ばすには?

みなさん、初めまして。 私は、塾の講師と、家庭教師という仕事に、長年携わってきました。 読者の方には、現在、お子さんをお持ちで、彼らの勉強について、様々な悩みを持たれている方は非常に多いと思います。 …

no image

数学の勉強法6 ~計算力~

数学を得意科目にするうえで欠かせないのが、計算力の強化でしょう。 ここは最も大きいでしょう。   なぜか-   だいたい、家庭教師で接するお子さんを見ていると、計算のスピードが遅い …

no image

沖縄観光の詳細について

沖縄 観光 ランキング 日本でも訪れたい県で常に上位をキープする沖縄 観光の名所からランキング、沖縄観光を考えたら要チェックですね。   沖縄 観光 穴場 逆に、ランキングには上がらない、沖縄観光・穴 …

no image

ルール?

ですので、もう少しわれわれ大人が子どもを取り巻く環境を知り、子どもの心を知る必要があるのではないでしょうか。   じゃないと、話は通じません。 一方通行です。   もちろん、愛は通 …

no image

中古車の詳細について

中古車 人気 “中古車 人気”で検索すると ほんとうにさまざまな中古車が掲載されていますね。   中古車 査定 中古車 査定も、かなりの業者がやっていますね。   中古車 値引き …

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– trytry –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:inline-block;width:336px;height:280px”
data-ad-client=”ca-pub-1340469083422964″
data-ad-slot=”5797956168″></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>