未分類

子どもにとっての塾、親にとっての塾

投稿日:2017年4月10日 更新日:

塾については賛否両論ありますが

私は、塾に行きたいと言っているお子さんがいれば、親子で十分話し合えたのなら、行かせることには大賛成です。

 

お子さんの、塾に行きたい理由として、

“楽しそうだから”

“友達が行ってるから”

というのがあります。

 

現に、家庭教師で担当したお子さんで、ほんとは塾に行きたいと、親御さんのいないところで本音を言ってきて、理由を聞いてみると、こんな風に言っていました。

立派な理由です!

 

子どもは、まだ言葉をたくさん知りませんから、大人から見ると表現が拙いです。

ですので、その発した言葉以外に彼らのなかで、言葉にできないものを

心の中では、たくさん持っていることも多いです。

 

“もっと成績を上げたい”

“もっと成績を上げて、お父さんやお母さんの期待に応えたい”

 

もちろん、訴えてきた理由には、色んなものがあると思いますので、じっくり親子で話し合ってみられることをお勧めします。

 

しかし、ここで重要なことは、本人自ら言ってきたということです。

 

親から勧めたわけでもなく、自発的に、という部分です。

 

ここは、お子さんを見ていくうえで、非常に大切にしたい部分です。

 

トライ&エラーをお子さん自身でしていく。

これは非常に大きいことです。

 

塾にいざ行ってみると、色んなことを体験します。

思っていたことと違うこともたくさん起きてきます。

 

宿題の量、先生の質(先生にも色々いらっしゃいますからね)、その塾の形式。

合っていないと思ったら、やめればいいのです。

 

一度やり始めたら、途中で投げ出さずに、最後までやり遂げる。

もちろん、非常に大切なことです。

 

しかし、勉強のしかたは人それぞれ違います。

自分に合った勉強の進め方があります。

 

また、塾や先生にも、そのお子さんとの相性があります。

 

ひとつのことをやり遂げるということは志が高く、素晴らしいことだと思いますが、合っていないことを感じながら、頑固にそこにこだわる要素が入ってくると、どうでしょうか?

 

また、お子さんが、自分でやりたいと始めさせてもらった手前、お父さんお母さんに、やめたいと、言いにくいといったことも生まれてきます。

 

やりたかったことは、成績を上げたいことなのに、なかなか言えずに、惰性で続けてしまい、目立った効果を上げられずに、本人もこんなもんかと思って、それが定着してしまう…

よくある例です。

 

私が言うのもおこがましいですが、お父さんお母さんのあたたかい見守り、というのは、お子さんにとって非常に大切なことだと思います。

また、別の角度で見ていくと、その子その子、また、その子の今の段階や、タイミングによって、その子に合った勉強というものがあると思います。

私も以前、とある友人のお子さんから、塾に行きたいんだけど、という相談を受けたことがあります。

彼女が中学二年生の秋でした。

 

その子は、それまで、塾には通わず、家庭学習教材も取らず、全く自分の力で、勉強していたお子さんでした。

見上げたもんです。

 

それでも成績は、学年全体で見ると、上の下ぐらいに位置していました。

素晴らしいですよね。

 

その子の勉強は親しい友人のお子さんだったので、ときどき、質問を受けたり、教えることもあったり、という関係でした。

 

性格はいたって真面目。

 

ノートの取り方も非常に工夫するところがあり、そこは光るものがありました。

 

しかし、頭打ちですね。

 

なかなかテストの点に結びつかないところがありました。

あまり多くは語らない子なので、彼女の心のひだの部分まではわかりませんでしたが。

 

友達は塾に行っている子が多い

けれど、塾に行っていても、成績が自分より悪い子もいる

この塾はいいらしい、あの塾は悪いらしい…

などなど、言っていました。

 

私は、彼女の背中を押すことを選択しました―

 

(つづく)

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

野球の順位の詳細について

野球 順位 決め方 野球の順位の決め方はヤフー知恵袋などから知ることができます。   野球 順位 予想 今年のプロ野球の順位予想 解説者によっても随分違うようですね。   野球 順 …

no image

客観性、さらに深く…

同じ人間だけれど、身体も脳も心も、自分とは全く異なった、生き物なのです。   よく、彼氏をつくるためにとか、今の彼氏にもっとよく思ってもらうために、ダイエットする女性がいますが、男性も、実際 …

no image

客観性 ~面接試験の例から~

勉強の面から、さらに具体的に見ていきましょう。   最近は、われわれの頃とは違って、公立高校の入学試験でも、面接を取り入れる県や学校が増えてきました。 やはり、面接というだけで、ビビってしま …

no image

沖縄観光の詳細について

沖縄 観光 ランキング 日本でも訪れたい県で常に上位をキープする沖縄 観光の名所からランキング、沖縄観光を考えたら要チェックですね。   沖縄 観光 穴場 逆に、ランキングには上がらない、沖縄観光・穴 …

no image

天気予報 アプリの詳細について

天気予報 アプリ 無料 無料 天気予報・気象情報アプリですね   天気予報 アプリ 正確 “天気予報 アプリ 正確”で検索すると “当たる・使いやすい天気予報アプリは?”という記事が出ていま …

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– trytry –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:inline-block;width:336px;height:280px”
data-ad-client=”ca-pub-1340469083422964″
data-ad-slot=”5797956168″></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>