未分類

勉強って、ほんとは、たのしいことなのに…

投稿日:2017年4月5日 更新日:

だから、やらないといけなくなるのです。

 

やらなければいけないこと。

それは、楽しいものでしょうか?

 

そうではなさそうですよね。

 

勉強とは本来、楽しいものではないでしょうか?

 

もし、楽しくなんかない、というのでしたら、それは、やらされていた、自分がやりたくもない勉強だったと言えるのではないでしょうか?

 

知らなかったことを知れる。

 

今までわからなかったことがわかるのです。

 

これって、すごいことではありませんか?

 

少しずつ、本題に戻していきますが、本来、勉強とは、そのような楽しみを得られる(リターン)があるものではないでしょうか?

 

しかし、忙しいと、とにかく終わらせなければならないという気持ちから、早く楽になるため、お母さんに怒られないため、内申点が下がらないため、そういうリターンを得るために勉強をしていく傾向になりがちになります。

 

いえ、勉強するというか、ある意味、作業をこなすとも言えましょうか。

 

もちろん、それに対する反論もあると思います。

 

多少嫌なことでも、やっていく内に結局はいろいろな知識が増え、勉強が面白くなっていくケースもあるのでは、という見方です。

 

勿論、そういった体験をされている方も多いと思いますし、そのことの否定は致しません。

 

しかし、同じやるなら、楽しいほうがいいのではないでしょうか?

 

楽しいから、頭に入るし、もっと進んでやりたくなるし、やればやるほど成績も伸びていくから、いいことづくしです。

 

話を元に戻しますが、忙しいと、どうしても、目の前のことをこなす感じになる傾向になりがちです。

 

よく、ワークブックなどの課題で、間違えた箇所については、赤字で書き直して提出しなさい、という学校があります。

 

お子さんによっては、文字通り、赤字で書いて提出するだけ、になってしまいがちです。

 

そうです。自分が何故、間違えたのか、いわゆる、正しい知識を得ないまま、理解せぬまま、通り過ぎてゆくのです。

 

ここで、また新たな問題が浮上してきます。

 

そのお子さんは、勉強をやった、と思ってしまうことです。

 

これが、勉強をやった、ということでしょうか?

 

勉強とは、知らなかったことを知れる、学べることではないでしょうか。

 

そうだとしますと

 

勉強は済ませたという”錯覚”です。

 

これは勉強ではなく、わかるところをなぞったということではないでしょうか。

 

勿論、既にわかっていることを答えることにより、さらにそのことの認識が深まるので、効果が全くないということではありません。

 

しかし、大切なことはもう一歩先です。

 

つまり、最も大事な、知らなかったところを知れる機会が抜け落ちてゆきます。

 

しかし、都合の悪いことに、一応それでやることはやったので、子どもさんも勉強は済ませた、ということになるのです。

 

実際は、自分のわかるところだけ書いて、わからなかったところは解答集を見て、赤字で書いておいた、というだけなのです。

 

私も過去、数多くのお子さんと接してきたからわかるのですが、こういうお子さん、多いです。

一方、勉強する意欲のある子や、もともと何にでも知的好奇心が旺盛な子は、この例に当てはまらないこともよくあります。

 

余談ですが、意外にも親御さんがお子さんの勉強に無関心な場合、自ら進んで勉強したがるお子さんが稀にいらっしゃいます。

これも非常に興味深いお話ですので、別稿で触れたいと思います。

 

話を戻します。

”勉強を済ませた”という錯覚から、何が起きるか―

 

勉強するのはしてるんですけど、成績が上がらない、のです。

こういうお子さんはほんとに多いです。

中学校の定期テストの後もそうです。

テスト直し、と言われる課題があり、これもまた、間違えたところに赤字で正答を書いて提出するのです。

(つづく)

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

野球速報の詳細について

 阪神 スポーツナビでは、阪神タイガースのチーム情報、一球速報や結果が満載な、スポーツナビ プロ野球サイトのチームページです。   野球速報 広島 スポーツナビでは、広島東洋カープのチーム情報、一球速 …

no image

野球 ウェアの詳細について

野球 ウェア 上下    やはり上下揃いがカッコイイです。   野球 ウェア 刺繍 刺繍を入れると本格的ですね。   野球 ウェア おしゃれ       やはり、おしゃれも大事です! &nb …

no image

郵便番号の詳細について

郵便番号 英語 郵便番号って英語でなんていうのでしょうか?   郵便番号 ベトナム ベトナム人は、郵便番号のこと自体を誰も知らないそうです。。。   郵便番号 存在しない 調べても …

no image

客観性、さらに深く…

同じ人間だけれど、身体も脳も心も、自分とは全く異なった、生き物なのです。   よく、彼氏をつくるためにとか、今の彼氏にもっとよく思ってもらうために、ダイエットする女性がいますが、男性も、実際 …

no image

ワークブックの効果的な使い方

ワークブックは、その単元を習熟することを目的として、問題の質やページ配分を構成されています。 ですので、インプット教材としては、非常に優れているものなのです。   ですので、勉強の要領を自分 …

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– trytry –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:inline-block;width:336px;height:280px”
data-ad-client=”ca-pub-1340469083422964″
data-ad-slot=”5797956168″></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>