未分類

どうしたら成績って上がるの??

投稿日:2017年4月5日 更新日:

自分がわからなかったところをわかるようにする。理解する。

とても単純なことです。

これで成績が上がります。

テスト勉強についても、また書きますが、テスト勉強、それなりのものが出来たら、いわゆる、きちんと、準備さえできたら、それなりにテストの点数に効果として顕れます。

 

私は、学生時代、ごく単純にこのことを繰り返してきたので、成績を大きく落とすことなく、常に上位を保つことが出来ました。

 

現在メジャーリーグで活躍するイチロー選手ですが、彼は、スタジアムに、毎日同じ時間に入り、毎日決まったルーティンに沿って準備をし、ゲームに入ることは有名な話です。

 

その彼が、以前、雑誌のインタビューで興味深いことを言っていました。

”アメリカの奴らに、同じように準備されると困る笑”

あれだけスピードとパワーを兼ね備えた、自分には敵わない身体能力を持った奴らに同じようにされてしまったら、イチロー選手もかなわなくなってしまう、という話です。

 

実はこれ、私がやっていたテスト勉強と共通点があるのです。

 

みな、能力は既に持っているのです。

それが発揮されていないだけなのです。

 

日本語は、世界で最も難しい言語のひとつと言われています。

みんな、それを自由自在に操っているのです。

それは、成績のいい悪いにほとんど関係ありません。

 

みんな、勉強のやり方を間違っているのです。

或いは知らないという方が的確かも知れません。

知らない、或いは、方法を間違っているから、いくらやっても上がらない。

しかし、同じくらい勉強していても、成績のいい奴はいる。

あっ、俺はいくら勉強しても点が取れない。

あいつは頭いいんだ、俺は頭悪いんだ…

と、なっていく…

 

また、この思い込みも、さらにこのあと成績を上げない原因になっていく。

俺は、頭悪いから、勉強出来ないから…

そういう子たちをたくさん私も見てきました。

 

しかし、他の場面での彼らの言動を見ていると、お前、明らかに頭いいじゃん、今までしてきてないだけじゃん、と思うわけです。

思い込みってすごいですね。

出来ないって思ってる子は、いくら勉強しても、俺は成績は上がらない、と悟ってる(笑)ので、ほんとに上がらないんです。

だいたい、面白くない勉強法を取ってるので、やっていて面白くないし、そうなると、集中できるわけもなく、だらだらやってしまい、頭にも入ってこない…

 

一つ、彼らの、考えさせられるセリフに

“今度のテストに、ここが出る”

“あそこ、出る、と思って勉強していたのに出なかった。くそぉ…”

 

“ここが出る”“あそこが出る”の前に、その分野の基礎をしっかり理解することが出来れば、だいたいの問題と戦えることは出来るのです。

解けた、解けないは別にして。

当たり前の話ですが、勉強には基礎があって、応用です。

これは、勉強に限った話ではなく、仕事でもスポーツでも、芸術でも言えることですよね?

 

物事には基礎があって、そこをしっかりやると、だいたいのものがわかってくる。

あとは、応用をやれば、いいんだね。

 

このことを知らない子どもたちも非常に多いです。

 

テスト勉強の観点で見ていきましょう。

私が見てきた子どもたちは、教える前、どんなテスト勉強をしてきたか?

最も多かったのは、学校のワークです。

 

しかし、実際のところ、それはテスト勉強というより、学校から出された課題です。

定期テスト一週間前に、テストの出題範囲が発表され、それに該当するワークブックを完了させ、テスト当日に提出する。

現在、これを採用している学校が非常に多いです。

 

しかし、これはテスト勉強というより、宿題の色合いが濃いと思われます。

それはなぜか?

 

テスト勉強とは、いわゆる、テストで点を取るための準備勉強です。

ここでひとつ大事なことは、普段の勉強とテスト勉強は異なる、ということです。

(つづく)

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

数学の勉強法5

そうです。 公文式の勉強法、別に、公文式の勉強法じゃなくてもいいんですが、とにかく、そこで得た”自信”。   特に、先ほどまでの、公文で数学を勉強した流れで行きますと、自分の計算の速さ、正確 …

no image

客観性をより深く…

それが、主観と客観の大きな違いではないでしょうか。   主観はあくまでも自分の観方考えです。 客観は、自分の考えは置いておいて、これはどうなっているんだろう? 相手は何を思っているのだろう? …

no image

子どもの学力を伸ばすには?

みなさん、初めまして。 私は、塾の講師と、家庭教師という仕事に、長年携わってきました。 読者の方には、現在、お子さんをお持ちで、彼らの勉強について、様々な悩みを持たれている方は非常に多いと思います。 …

no image

将棋 ルールの詳細について

将棋 ルール 駒 将棋のルールを覚えるなら、まず駒とそれぞれの駒の動かし方ですね。   将棋 ルール 成る 将棋は相手の陣地に入ると、より強力な駒へと進化します。 これを駒が「成る」と言います。   …

no image

勉強って、ほんとは、たのしいことなのに…

だから、やらないといけなくなるのです。   やらなければいけないこと。 それは、楽しいものでしょうか?   そうではなさそうですよね。   勉強とは本来、楽しいものではな …

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– trytry –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:inline-block;width:336px;height:280px”
data-ad-client=”ca-pub-1340469083422964″
data-ad-slot=”5797956168″></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>